今日の出来事を伝えようと思って♪


by janaug605
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

8.10 生まれました♪

〈入院当日〉
8/10(木)
2・3日もすれば血も止まると言っていた血も止まらず、腹痛が気になるので、病院に行く事にしました。今日は、運悪くアノ先生しかいない日です。
院長先生は、今日はお休み日…残念。
でも、この状態を診て頂かないと赤ちゃんに何かあっては…さすがの私も不安です。

旦那様を見送り、お支度です。
すると、旦那様から電話です。
「仕事を引き継ぐから、待てれば病院まで送って行くよ。」って。
帰ってきてくれるとは思ってもいなかったので、とっても嬉しいです♪
御蔭で腹痛に耐えながら1時間電車に乗る必要がなくなりました♪
旦那様には万が一の事を考えて「生まれるかも…」なんて言ったので、心配してくれたのかも…高速に乗って急いでくれちゃいましたよ。
私は…生まれなかったら、ごめんよって思いながらも帰ってきてくれただけでウキウキです♪

病院につき、外来(予約なし)であの先生に入りました。
相変わらず「どうしたの?」と聞き、説明するとちょいと内診をしてくれ、
「まだ子宮口も開いてないし、大丈夫だけどね…じゃぁ、このまま入院ね。」だって。
はっ??入院?何故?と、聞き返してみれば
「だってお腹痛いんでしょ?出血も止まらないみたいだし。」って…
それって、私が言っただけの事じゃん。内診で何診たんだ??

よく理解できないけれど、あれよあれよと入院の方にまわされ、LDR室に入れられ、旦那様と目をパチクリ(◎_◎)(◎_◎)
この展開をみて、看護婦さん達に迷惑がかかると思い、焦りながら
「すいません。生まれるかどうかって分からないんですか?生まれなかったら、私どうなるんですか?」って聞いちゃいましたよ~!
看護婦さんは「生まれなかったら帰る…わね。」って
その答えにズッコケながらも、そうなる事を予測し、旦那様と笑っていました。
せっかくなので、実家の母にも入院の事を電話し、帰る事が決まったらお昼でも食べに行こうと思っていました。

で、生まれるかどうか調べていたら、看護婦さんに「ちょっとこっちのベッドに移ってもらえる?」と、いわれ何だかLDR室の真ん中にある立派なベッドに移されましたよ。
そこに横たわりながら、「あの~…で、生まれるんですか?」と、質問。
看護婦さんは「それは、まだ分かんないわよ~。」って言ってどっかに行きました。
ったく~こんな待遇されて生まれなかったらどうするんだよ~と、思いながらも折角なので、初のLDR室見学をしてみました♪
ベッドの空間の横には和室があり、TV・レンジ・ポット・冷蔵庫etcがあり、布団が2・3組用意してあります。ちょっとした和室のシティーホテル並みでしたよ。
旦那様に「ちょっと!ちょっと!これって飲んでいいのかな~?」と、言ったら
「横になってなくていいの~?」だって
はい。はい。怒られる前にベッドに戻ろう…と、思った時に看護婦さんが来ちゃって
「ベッドで横たわってて頂けますか?」って、言われちゃったよf(^_^;)

バタバタする看護婦さんに再び「あの~…私って生まれるかどうかって、いつごろ分かりますか?」って聞いたら
看護婦さんは、「え?それは今日かな~?明日かな~?そこまでは分からないものよ。」って…
ん?今日か明日???「それって、この腹痛は陣痛ってことですか?」と、質問。
さすがにこの質問には呆れたようで「そうよ。張ってるの分からない?」って。

ここで、私達夫婦は、万が一が本当になった事を知りました(◎◇◎)(◎◇◎)
そこからは、いつ生まれるのか、今日のお昼ご飯は食べ損ねるのかと思いながら、次第に強まる陣痛に耐えながらも二人で過ごしていました。

したら…LDRに入って数時間(1・2時間)で生まれました!
2712gの男の子です。
※状況を全く理解できてません。

苦しかった。
痛かった。
ちなみに先生は、いなかった。(アノ先生は、生まれてから来た。)
看護婦さんだと思っていた人は実は助産婦さんだった。

旦那様は電話を貰った母がおにぎり持って、ちょっと散歩がてら見にきたので、お昼をちゃんと食べれました。
が、母からしてみれば、ちょいと散歩がてら来てみたら看護婦さんに
「こちらの画面を見ていて下さい。間もなく生まれますよ。」って言われたらしく、言われるがままにスクリーンを見ていたら私と旦那様が写り、赤ちゃんが生まれたので、かなりビックリしたようです。携帯で父に連絡する暇もなかったらしい。

そして、母が知っていたのですが、生まれる時、先生がどっかに行っちゃってて見つからず看護婦さん達が探していたらしい。間に合わず私は出産。
遅れてきた先生は、出た胎盤を見て、私に消毒しただけ。
無事だったからよかったけど、何かあったらアノ先生…マジでシバクぞ(`_´)

可愛い我が子が生まれ、幸せいっぱいです。
今後は、子育て奮闘記になると思いますが、ぼちぼち書いていこうと思います。
今後もどうぞ宜しくお願いします♪
[PR]
by janaug605 | 2006-08-10 12:26 | 赤ちゃん