今日の出来事を伝えようと思って♪


by janaug605
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お別れの時

周期14日目 低温期

今日は、月末。
入金に支払い・月末〆の伝票や出荷が重なって、今日は朝から忙しい。
あっ…支払い忘れちゃった(Э_Э;)

今日は仲良しのYが最後の出社の日…。
近頃、ゆっくり二人で話す機会がないままこの日を迎えてしまった…。
Yは、不在者の机に手紙を置くため朝から黙々と書いている。後任の後輩も最後という危機感で、Yに質問攻めだ。全く話す機会がない…。

お昼にチャンスを狙ったが、またもや邪魔者が…二人だけで食べていた頃が懐かしい。あの頃は、何でも話していた気がする。

夕方、遂に彼女の挨拶回りが始まった。(当社では、入社したら先輩と二人で、退社する時は一人で、全社員に挨拶に回るのが社風なのです。)

お菓子を配りながら、挨拶している彼女が私の番まで近づいてくる…こんな時に限って急ぎの仕事を片手に挨拶です。

彼女からお菓子を貰い、ハッ!と気がつく。
当社では、退社する人に花束をフロアーの皆で贈るのだ。でも、そんな話は全く聞いてない。こんな事は入社して初めてです。…おかしい。こんなことおかしい。目の前の後輩に言ったら「そうですよね。私もするとばかり思っていたんですけど…。」って。何だかジワジワ~ッと変なことを思い出しました。前に花束の話が出たときに私は、「花束は他でも貰う機会があると思うので、彼女に何か欲しいものでも聞いておきますよ。」って言葉を言った気がする。

そうだ!言った!言ったから、今回は誰も花束のことを言わないのだ。
思い出した時を表現するならこれです⇒( ̄□ ̄;;)☆
時間は16時を回っていました。今更思い出しても、不在者もいるのに、皆からのカンパを集めて花屋さんに作ってもらうのは無茶です。冷静に考えると、やらなくてはいけない仕事もあるし、今回は申し訳ないけれど、諦めるのが賢明です。
…が、どうしても諦めきれない!諦められなくて、仕事が手につかない!!
だって、友達だもん! 素敵な最後を迎えて欲しいもの(>_<)

モヤモヤから先輩に「やりませんか?」と、内線してみました。
この先輩の協力が得られれば、このフロアーの半分は動かせます。残りの半分は私が…『やる』と、決まれば動きが早いのが(自分で言うのは何ですが)私の長所です。
即、常務に話をして、私側のお金を集め、花屋さんにツテの利く上司に相談し、手配してもらいました。不在者には、課の女の子から連絡をしてもらい、全員から集めることができました。

終業時間になり、常務からお疲れ様の言葉と皆からの拍手と立派な花束で、送ることが出来ました。花束がなかったら、皆からの拍手や言葉がなかったかと思うと、本当にホッとしました。

綺麗で明るくて賢い彼女。自分の弱さを見せずに頑張ったり、面倒見がよく、グイグイ引っ張っていく彼女は、甘えん坊でドジな私にとって、とっても頼りになりました。そんな彼女が来週から居ないなんて…私はどうやって生活していけばいいのでしょう…。不安です。
8年以上ズーッと、家族よりも一緒に過ごしました。「おはよー」で、始まり「明日ねー」で一日が終わっていました。…心強かった。彼女といるだけで、会社での嫌なことや悔しいこと…全てが我慢できた。それが同僚だと思う。私は、そんな同僚に出会えれたことを誇りに思っていた。

ダメだ…同僚をなくして、来週からどうやって苦難に立ち向かおう…考えれば悲しみや不安ばかりで、実感が持てない…これが別れというのかな…?
[PR]
by janaug605 | 2005-09-30 19:18 | 日記